読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「正かな」増刊号通販中・「正かな6」発行延期のお知らせ

先日5/5の文学フリマ、および5/18の関西コミティアにお越しくださつた皆様、ありがたうございました。
執筆者やスタッフの皆様のお蔭で、「正かなづかひ 理論と實踐 2014春の増刊號」を無事発行する事が出来、一息ついたところです。

5/5の文学フリマ。今回は広い壁サークルでした。

5/18の関西コミティア。一年ぶりの大阪遠征でした。

5/18のイベント終了後は京阪電車で「たまこまーけっと」「たまこラブストーリー」の舞台である「うさぎ山」……のモデルになつた「出町柳」へ。電車の終着駅です。
地下にある駅から地上に出ると、そこには、初めてなのに見覚えのある川と飛び石が。

商店街へ。餅屋の娘のたまこさんには出会つたのですが、有名なお餅屋さん「出町ふたば」はその時間には閉店してて、あの豆餅をお土産に出来なかつたのだけは残念でした。次回に挑戦!


残念ながらイベントに行けなかつた、と云ふ方も、もしかしたら、いらつしやるかもしれませんが、通販も行つてゐますので是非お読みください。

http://osito.jp/dojin/

「正かな6」発行延期

さて、「正かなづかひ 理論と實踐 第6號」は当初、夏コミ合せで発行する予定でしたが、もう少し余裕をもつて取材・執筆・編輯を行ふ為に、11/24の文学フリマ合せでの発行に変更致します(なほ、増刊号含めて年三回発行の予定も、「増刊号含め年二回」への変更を検討してゐます)。
〆切も十月上旬頃に伸びる予定ですので、「次号に書きたかつたけど時間がなくて……」と諦めてらした方も、是非よろしくお願ひ致します。

夏コミでは、姉妹サークルの「書肆言葉言葉言葉」が、「ねこぼんΖ」の続刊「ねこぼんΖΖ(ダブルゼータ)」を発行予定との事です。猫にまつはるエッセイや小説、そして特に猫写真を募集中ださうです。皆さんも如何でせうか。夏コミ向けの新刊では、私もこちらに加はつて執筆や編輯に協力する予定です。
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/omake/Nekobon02.html