読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

國語問題協議會の講演會に行きませう

2016/05/21(土) 14:00から、國語問題協議會(http://kokugomondaikyo.sakura.ne.jp)の講演會が開かれます。國語問題協議會は、昭和34(1959)年から續いてきた、歴史的假名遣を守る運動では大先輩のグループです。
場所は、東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル8階「日本倶楽部」です。
https://goo.gl/maps/GNzX7C5QFNN2
餘談ですが、こんな機會でもないと會員制の紳士の社交場「日本倶楽部」に非會員が入れる事はなかなか無いので、貴重だと思ひますよ!


講演は以下の通りです(敬称略)。

  • 原山建郎(武藏野大學講師)「ひらがな(和語)のちから」
  • 山口謠司(大東文化大學准教授)「ん」
  • 石井公一郎(國語問題協議會評議員)「江戸の位相語・標準語」

講演會が1,000圓、懇親會が一般6,000圓(學生2,000圓)ださうです。なほ、非會員でも聽けるやうです(前回は、參加希望の旨メールしたら大丈夫でした)。詳しくは國語問題協議會(http://kokugomondaikyo.sakura.ne.jp)へお問合せ下さい。

物販コーナーではなごよみの正かな本を頒布します

當日の物販コーナーでは、講演者や會員の出した本などの他、はなごよみからも「正かなづかひ 理論と實踐」「旧字旧かなの本は作れるのです!」「みんなのかなづかひ」を頒布します。また、會誌「國語國字」最新號に私の随筆が載るさうです。

前回と同じであれば、講演會の後に懇親會も開かれるかも知れません。正かなづかひを愛する先輩達に會ふ機會ですので、御都合の付く方は是非いらして下さい。