読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏コミで「書肆言葉言葉言葉」発行の新刊を頒布します

全頁歴史的かなづかひの同人誌を発行してゐるサークル「書肆言葉言葉言葉」の発行の新刊を、来る8/12(日)に、コミックマーケット82にて委託頒布します。

日時:2012/08/12(日)
場所:東京ビッグサイト
スペースNo:東R-49a
サークル名:はなごよみ

以下、新刊を紹介します。なほ既刊についてははなごよみ 同人特設ページあるいは過去の記事をご覧下さい。

イカと正かなづかひの同人誌


「猫本」「蟹本」と、売れてゐるのかゐないのか微妙な?(まァコピー本にしては売れてゐる方だと思ひますが)「動物シリーズ」、今回は「イカ本」です。(ちなみに次号は「べこ本」ださうです。)
イカ娘ネタも多めなので、イカ娘ファンにもおすゝめ。

【論考】數詞の中のイカ/にっちも
【随筆】烏賊を食べに行かなければ ~以下、裂き烏賊をつまみに、一杯やり乍ら~/酒井景二朗
【随筆】取り留めのない烏賊の話/名賀月晃嗣
【物語】――トオルくんと言葉シリーズ――昨日の空の/出人
【漫画】せイカな/佐藤俊
【小説】いかさまの女/刑部しきみ

正かなづかひの本 九段下ビル (野嵜健秀 著)


最近解体された、昭和初期のモダニズム建築「九段下ビル」に関する写真と資料。かつて九段下を歩くと、周りを近代的なビルが取り囲む中、時代を感じる古い建物がぽつんと立つてゐる様子を目にしたものです。本書では九段下ビルだけではなく、ビルを取り巻く周囲の街も含めて解説します。

九段下ビルへのアプローチ
九段下ビルを作つた助成会社
九段下ビルの設計
九段下ビルの建設時の仕様
九段下ビルのフロア構成
九段下ビルの外観と室内
九段下ビルの屋上
九段下ビルのテナント
九段下ビルと戦争
九段下ビルの最期
九段下ビルの界隈
まとめ
※上記構成は変更される可能性もあります

おもちくんとすまいるくん2 (野嵜健秀 著)


闇黒日記でお馴染み、おもちみたいな生き物のユーモラスな4コマ漫画。今回は「くろこもちくん」「ブラックジャックもち先生」などユニークな新キャラクターも登場。

ねこぼんZ


昨年12月発行「猫と正かなづかひの同人誌」の改訂版。猫写真も増量してゐます。