読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seikana.org が「言葉 言葉 言葉」にリニューアル?

国語国字問題のポータルサイトである「言葉 言葉 言葉」運営者の野嵜健秀氏と、「はなごよみ」運営者の私、押井徳馬とで三年余りにわたり制作・発行し続けてきた「正かなづかひ 理論と實踐」。
ウェブサイト seikana.org (http://seikana.org)は、この「正かな」誌の情報告知サイトとして活動し続けてきましたが、休刊して一年経つた事、そして「はなごよみ」の同人誌情報セクションと一部二重管理になつてゐるページがある事もあり、近日、「はなごよみ」のウェブサイト(http://osito.jp)への統合を予定してゐます。また、その時に後継誌「みんなのかなづかひ」の情報ページも用意する予定です。


なほ、空いた seikana.org のウェブサイトですが、現在「言葉 言葉 言葉」のウェブサイトを置いてゐるJCOMがもうすぐウェブホスティングサービスを終了するとの事で、その移転先として野嵜氏に譲渡する方向で現在交渉中です。つまり「正かなづかひ 理論と實踐」の名付け親および制作者の一人である野嵜氏の手により、「言葉 言葉 言葉」としてリニューアルするかもしれません。
実は、 seikana.org の .org の部分は野嵜氏の要望により「.net ではなく .org の方が良い」といふ事で決めたのを思ひ出しましたが、折角取つたドメインなので、国語国字問題を扱ふ最大級のサイトの運営者である野嵜氏のもとで、もつと有効に生きてくれる事を願つてゐます。


具体的な移転の日程や、seikana.org 旧コンテンツの移転先等は、決まり次第本ブログおよび「はなごよみ」ウェブサイトにて告知致します。
seikana.org にリンクを張つていらつしやつた方にはお手数をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願ひ致します。