冬コミ新刊「猫と正かなづかひの同人誌」「おもちくんとすまいるくん」「おもちクリーチャー缶バッジ」

冬コミ(スペースNo:3日目 東Q-43b)では、文学フリマで初売りした「正かなづかひ 理論と實踐」に加へて、歴史的仮名遣による猫本とおもちくん漫画も頒布します。


(下は表紙を見開きにしたものです)
野嵜健秀・編「猫と正かなづかひの同人誌」 表紙・本文カラー/A5/48ページ/500円
猫好きでしかも歴史的仮名遣が好きといふ人たちが集つて書いた文芸同人誌。
エッセイあり、小説あり、短歌あり、猫写真や猫に関する本などの紹介もあり、読んで普通に楽しめる本です。
詳しくは猫と正かなづかひの同人誌をご覧下さい。


野嵜健秀・著「おもちくんとすまいるくん」 表紙・本文モノクロ/A5/32ページ/300円
野嵜健秀さんが「闇黒日記」といふコーナーで描いてゐる「おもちくん」と仲間達の4駒漫画。
本人曰く「おもちくんやにゃもちくんはゆるキャラではありません。クリーチャーです!」との事ですが、いづれにしても、見ててほのぼのする漫画です。


「おもちクリーチャー缶バッジ」各100円
「正かなづかひ 理論と実践」「猫と正かなづかひの同人誌」「おもちくんとすまいるくん」に登場するおもちクリーチャーが、初の公式グッズ化。
(加へて、私、押井徳馬が夏コミの「こくだランド」での缶バッジ頒布プロジェクトで描いた絵柄2種+新作1種を今回再版します)
各20個作成してゐます。

その他の頒布物等、詳しくは冬コミで猫本とおもちくん漫画を出しますの記事をご覧下さい。