読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正かな同人誌第二号のテーマは「正義と宗教」

以前からTwitter#正かな同人誌 キーワードでは告知してゐますが、文芸同人誌「正かなづかひ 理論と實踐(じっせん)」第二号を5月6日の文学フリマ合せで発行予定です。
今回のテーマは「正義と宗教」。「政治と宗教とプロ野球原発の話はタブー」と言はれるくらゐ? 宗教論は「何かと揉める話題」としてタブーとされる日本ですが、だからこそ敢へて今回はこのテーマを取り上げてみます。(一応書いておきますが、このテーマ以外の内容を書いてくださつても構ひませんし、喜んでお待ちしてゐます。)
実はこのテーマにしようと言ひ出したのは、監修者の野嵜さんなので、本人に「宗教はデリケートな問題なので、配慮すべき事柄等のガイドラインをまとめておきませうか」と言つてみたのですが、「その必要はない」と言はれて仕舞ひました。といふ事で、野嵜さんが闇黒日記Twitterで書いてゐる宗教論への反論がある方はこの機会に……
……といふのは半分冗談としまして、原稿を募集中です(執筆者登録フォームは準備出来次第公開)。お問合せはTwitterで@osito_kuma へ、または執筆者登録フォームからお願ひします。〆切は2月半ば頃になる予定です。
予めお断りしますが、本誌はいろいろな思想的立場の人が集まる同人誌になる予定です。「この人と一緒に掲載されるのは嫌だ」といふのではなく、むしろ「この人と一緒に掲載されるくらゐなら、この人の意見の反論でも書かうか」くらゐの心意気でお願ひします(もちろん、個人攻撃ではなく、フェアな議論をお願ひします)。私ももしかしたら!?
もちろん、「正義と宗教」に関するテーマ投稿だけでなく、歴史的仮名遣で小説やエッセイ等を綴る「自由投稿」も歓迎いたします。全ページ歴史的仮名遣で掲載されるこの同人誌への皆さんの参加をお待ちしてゐます。

詳しくは以下の頁をご覧下さい。
「正かなづかひ 理論と實踐」原稿募集