国語国字問題

「正字正かな(旧字旧かな)についてのアンケート」結果発表

2018年11月24日~12月10日まで、インターネットで「正字正かな(旧字旧かな)についてのアンケート」を実施しました。インターネット上、それも私を知る人が多めであるので「偏りなく集められたサンプル」ではなく、飽くまでも「参考程度」ですが、興味深い…

小川榮太郞「おーい、文壇人諸君!」の歴史的仮名遣をチェックしてみた

最近は、文芸評論家の小川榮太郞に関する話題がネットで盛んです。小川氏が新潮45に書いた内容はLGBT問題について誤解を広めかねない内容なので、私は小川氏の書く内容については擁護するつもりがない事を、あらかじめお断りしておきます。 歴史的仮名遣で文…

今でも現役、歴史的仮名遣による文学

「歴史的仮名遣は古文専用、または文語体専用の時代遅れの表記」と誤解したり、「現代の文学は現代仮名遣いで書くべきだ」と主張する人は国語学者の中にさへ、少なからず居ます。 しかし実際には、歴史的仮名遣は今でも死んでゐません。「現代の言葉」として…

seikana.org が「言葉 言葉 言葉」にリニューアル?

国語国字問題のポータルサイトである「言葉 言葉 言葉」運営者の野嵜健秀氏と、「はなごよみ」運営者の私、押井徳馬とで三年余りにわたり制作・発行し続けてきた「正かなづかひ 理論と實踐」。 ウェブサイト seikana.org (http://seikana.org)は、この「正か…

今年は二・二六事件80周年です

今年は二・二六事件80周年なので、そしていはゆる「旧字」をコンピュータで扱ふ事が出来る事のデモンストレーションも兼ねて、「2.26コピペジェネレータ」を作成してみました。 2.26コピペジェネレータ。 文章を修正して「表示」ボタンを押すと、修正した内…

「旧字旧かなの押し付け」を見た事がありますか

「旧字旧かなを押し付ける人がいる」。 ネットでは時々、こんな意見を見かけます。そして、「個人的な趣味で使う分には構わないが*1、人には押し付けないでくれ」と言ひます。 この言葉を聞いて、私は「旧字旧かなを絶対視する頭の固い連中が、周りの人に『…

国語の歴史年表を制作中(御意見募集中)

「正かなづかひ 理論と實踐」次号の特輯は「国語問題」ですが、そこに国語の歴史年表を掲載予定です。 明治~昭和にかけて、特に昭和時代は日本国内だけでなく海外においても、「漢字を無くせ無くせ」の時代だつた事がわかりますが、コンピュータで漢字を扱…

「旧字虎の巻」をウェブでも公開します

「旧字旧かなの文章は読みづらい」といふ意見をよく耳にします。多くの場合、問題となるのは旧かなづかひ(歴史的かなづかひ)よりも、旧字の方です。前者は学校の古文の授業の一環としてある程度習ひますし、漢字かな交じり文で書く場合は現代仮名遣との違…

クイズ

1 現代かなづかいが告示されたのはいつか。 イ 江戸時代末期 ロ 明治時代後期 ハ 昭和二十年代2 夏目漱石の「坊つちやん」についての説明で、正しいものは。 イ 口語の現代文だから、明治時代も今と同じく新字と現代仮名遣いだつた ロ 原文は口語の現代文…

歴史的仮名遣を使ふのは「先祖から伝承してきた」だけではない

http://d.hatena.ne.jp/mhrs/20120922 どこからでもリンク可能な状態で公開しておいて、リンク、引用その他は自由ですとも言つておいて、實際にリンクされたらこれ。何なの。 丸一日惱んだけれど結局消した。 window.twttr = (function(d, s, id) { var js, …

正字組版支援ソフト「正字君」製作中!

正字正かなでの組版で苦労する事の一つが、「示偏や之繞の字形をはじめ、Shift-JISやUnicodeでは略字体の字形になつてゐる漢字を正字に直して印刷する事」です。Adobe-Japan1-4またはそれ以上に対応したOpenTypeフォントと、フォントの異体字切替に対応した…

台詞が全ページ歴史的仮名遣の漫画が出ます

window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "https://platform.twitter.com/widgets.js"; fjs.paren…

一太郎2012承プレミアムで正字正かな文書を作りませう

正字正かな(いはゆる旧字旧かな)で簡単な文書を作りたい方に朗報です。 一太郎2012承プレミアム、またはスーパープレミアムを一本買ふと、「正字正かなでの文書作成環境が一通り揃ふ」といふ、全くもつて便利な時代になりました。 ※プレミアム/スーパープ…

「『絆』の右上は『ハ』の形で書かないと誤り」は誤り

平成23年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」に「絆」が決まり、京都市東山区の清水寺で12日、森清範(せいはん)貫主が縦約1・5メートル、横約1・3メートルの和紙に大きな筆で書き上げた。 http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/111212/cpd11…

「歴史的仮名遣は明治政府の創作」つて本当?

皆さんは学校で「仮名文字」や「歴史的仮名遣」の起源について学んだ事でせう。どちらも平安時代の書き方が起源、として習ふ事が多いと思ひます。そして清少納言のやうな平安文学も「歴史的仮名遣」だ、と習つたかもしれません。(もちろん、「歴史的仮名遣…

正かな同人誌裏話 (2)どうして横書きを右から左に書かないの?

実は「正かなづかひ 理論と實踐」は、表紙にしても、そして本文の横書き部分(PDF版見本を参照)にしても、横書きは左横書き(左から右に書く横書き)になつてゐます。 しかし、「歴史的仮名遣が一般的だつた戦前は右横書き(右から左に書く横書き)が多かつ…

正かな同人誌裏話 (1)どうして「旧かな」オンリー同人誌なんて作ったの?

今年11/3に文学フリマで初売りした「正かなづかひ 理論と實踐(じっせん)」は、現代ではすつかり珍しくなつた、全ページ歴史的仮名遣の文芸同人誌です。 (通販もはなごよみにて受付中。今年の冬コミでも頒布します) それにしても、どうして歴史的仮名遣オン…

歴史的仮名遣のブログ、スタート!

文芸同人サークル「はなごよみ」主宰の押井徳馬です。 はてなが(従来の「はてなダイアリー」とは違ふ)「はてなブログ」と云ふサーヴィスのβ版を始めたとの事で、早速アカウントを取得したのですが、さて何に使はうやら……と考へてみましたが、実験的に「歴…